劣化予防はオンナの注目事項|妊娠線はクリームで防げる

何で痒くなるのか

レディ

きちんと原因を知ろう

アトピー性皮膚炎の人に一番の悩みは、皮膚のかゆみです。掻いてはいけないとわかってはいても、つい無意識の内に掻きむしってしまうという人も多いですよね。寝ている時に無意識でボリボリと掻いてしまい、朝起きると布団が血だらけだという人もいるのではないでしょうか。アトピー性皮膚炎のかゆみの原因は、乾燥です。肌が乾燥していると、どうしても身体が異物に対して反応しやすくなってしまい、普通の人であれば何も感じないかゆみでも、ものすごくかゆく感じてしまうんです。そのため、アトピー性皮膚炎の人はケアをするために、肌にしっかりと水分を与える事が重要になります。角質層と呼ばれる、皮膚の一番上にあたる部分が乾燥してしまいますと、かゆみの原因が増幅してしまいます。ですので、角質層をきちんと保水するように、スキンケアはきちんと小まめに行うようにし心がけましょう。また、アトピー性皮膚炎の人は、ついついかゆいからと言って、手でしっかりと掻いてしまいますと、痛みだけが残ってしまいます。また、その刺激が別の箇所のかゆみを引き起こし、増幅させてしまいます。市販のかゆみ止めでは利かない場合もありますし、また、かゆみ止めが合わなかった場合、皮膚の炎症などを引き起こす可能性があります。肌がかゆくて仕方ない場合には、まずはしっかりと皮膚科を受診して、医師の正しい診断を受けるようにして下さい。また、普段のスキンケアも見直して、肌への刺激が少なく、きちんと保湿してくれる化粧水を選びましょう。